ゆ、おさいじゃした。 おやじが気ままに見たり聞いたり思ったりしたことを「ぼちぼち」紹介していきます


by どブ・でらん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

続々 与論ねこ さぶろー

続々 与論ねこ さぶろー  です。

昨日は、悪徳動物病院のお陰で、
とっても、悲しい思いをしましたが、
今日は、復活。

暴れて、
ウンチして、
食べて、
寝ています。
e0253742_22463442.jpg

我が家の 暴れ者です =3


■■■■■■行ってはいけない動物病院■■■■■■
鹿児島市内、某所、
伊敷「新」「町」にある、
フランス語で「希望」という名前の動物病院
----------------------------------------------------
人に対しても、動物に対しても、
優しい気持ちが、全くありません。
とても、ひどいことを言われました。

 「猫を拾ってくるなんて、感染を広げるようなものです」
 (まだ検査も終わっていないに)
 「ほとんど、猫エイズにかかっているでしょう。長くは生きられない」
 「耳ダニです。こんなにたくさんいるのは、見たことがありません。ほら、もう私も、刺されました」
 「家じゅう汚染されているので、2日に1回バルサンして下さい」
 「耳ダニに鼓膜を食われてるかもしれないので、耳が聞こえていないかも」
 「泣き声もおかしい」
 ※与論島で野良して、エサ欲しさに、一生懸命泣いていたので、声がかれているのです。ディランみたいに!

以上は、ほんの一例です。
こんな、嫌言(いやごと)を言って、人を傷つけるなら、
「野良お断り」の看板を架けることを要求します。

経営方針があるのでしょうが、
赦されない。「心」がありません!
そう思いました。

貧しい人も、偉い人も、心優しい皆さんは、
ここは、行ってはダメです。

鹿児島、伊敷方面なら、
松元動物病院がおすすめです!
とっても、いい、病院です。

 バルサンは焚かなくていいと言われました。
 「ペットは人間を癒す力があるのだから、そんなに、神経質にならなくていい」

そうですよね!!!!
--------------------------------------------------
[PR]
by cbx1047 | 2011-11-15 21:54 | ねこ関連