ゆ、おさいじゃした。 おやじが気ままに見たり聞いたり思ったりしたことを「ぼちぼち」紹介していきます


by どブ・でらん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

講演会へ行ってきました。

日曜日、鹿児島、黎明館であった講演会へ行ってきました。

※講演会題目  
「放射能がれきを考えよう~災害廃棄物の広域処理の本質的課題~<必要性・妥当性・正当性からの政策評価>」 ……ん~っ 長い、しかも難解な熟語が並ぶ、お題目(- -;
e0253742_23375774.jpg



環境総合研究所の“池田こみち”さん
※環境総合研究所 =民間の株式会社 →最近、官公庁からの受注が無くなったそうです。
e0253742_0174924.jpg

曰く、
①被災地(宮城・岩手)ではガレキの処理に困ってないこと=自力で処理できる
②だから、あちこちでガレキ処理をお願いする、される必要はないこと
③上記をマスコミは正しく伝えていないこと
  その逆に、こんな感じで言っている
   ・ガレキがあるから復興がすすまない
   ・ガレキを受け入れないのは、心ない = 非国民 みたいな言い方
④「濃度」=「率」は薄く(少なく)ても、「総量」で考えないといけないこと
-------------------------------------------------------------------------
④でいえば、例えば、こういう事です。

原発事故後、HNKのニュースで学者さんが、
「今度の事故(放射能の拡散)で、ガンになる人(ガンで死ぬ人)は10,000人に一人だから、被害は小さい」と言ってました。
確かに1万分の1は、えーっと、0.01%?だっけ。この数値は凄く小さいけれど、「実数」を考えれば恐ろしい。
百万人いたら、100人が死ぬ。一千万人いたら、1000人の人が死ぬのですよ。首都圏って、何人いるのですか。
とうようなことです。濃度が**%だから大丈夫といわれても、その総量を計算しようということです。

じゅんちゃんではありませんが、「だまされんぞ!」
※「じゅんちゃん」とは、自称エクセル上級の御仁です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
じゅんちゃんで思い出しました。「じゅんちゃん参照」ならぬ「循環参照」

【エラー!循環参照云々かんぬん】
エクセルを使っていて、これが出ると、
「あーやっちまったよぉ、じゅんちゃん参照かよぉ」と一人つぶやきます。
e0253742_0255317.jpg



セル同士の計算式をどんどん入れていったら、こんなエラーメッセージがでますよね。
参照が堂々巡りしていて、計算が成り立たないということです。

今回の大飯再稼動を見ていて、この【エラー!循環参照】じゃないかと思うのですが。
→福井県知事は首相が安全・再稼動を説明すればOK
→おおい町長は国がそう言ったから、町としては再稼動OK
→おおい町がOKだから福井県はOK
→福井県はOKだから、国は最終的に再稼動OK

OKがグルグル回っているだけで、どっか変な気がする。

この4つをエクセルのセルにいれて、それぞれ計算式で参照したら、
きっと、【エラー!循環参照】が出るのではないですか。

なーんか、おかしいよね。
計算が成り立たない。理屈が合わない気がするのですが。

どなたか、数学の得意な方、計算してみてください。



さぶろー君は、どう思うかね?
e0253742_031012.jpg



さぶっ 寝るよっ!  =3








にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by cbx1047 | 2012-06-19 00:01 | 雑記